学会について

一般社団法人日本アレルギー学会倫理綱領

PDF版のダウンロード

一般社団法人日本アレルギー学会会員は、定款に示された活動を行うに当たり、以下の倫理綱領を遵守する。

1.科学的であることを旨とし、人類愛の精神に基づき行動する。
2.診療行為に当たっては、患者の意思を尊重し、最良の医療を安全かつ公平に行う。
3.学術研究に当たっては、生命倫理に係わる問題に常に留意して行う。
4.その活動は公開を旨とし、情報の提供を能動的に行う。
5.法律を遵守し、社会の構成員である自覚をもって行動する。
6.世界の医療および学術の現況に鑑み、我々のなし得る貢献を行う。
7.これらの行動を健全に行うに足る環境を整える。

2006年11月2日制定

 

 PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

サブメニュー背景 サブメニュー背景