ニュース&トピックス

海老澤元宏常務理事のWAO次期理事長決定について

日本アレルギー学会
会員各位

                  一般社団法人日本アレルギー学会
                        理事長 斎藤 博久

 当学会の海老澤元宏常務理事(日本アレルギー学会JSA-WAO連携委員会委員[2011-13]、アナフィラキシー対策特別委員会委員長[2013-]、 World Allergy Organization[WAO] 常務理事[2014-])が、2017年4月26日に、WAOの次期理事長になられることが決定いたしました。日本アレルギー学会会員のWAO理事長職への就任は、宮本昭正・現名誉会員およびRuby Pawankar・現代議員に次いで3人目になります。海老澤常務理事は2011年からWAOの理事として様々な活動に従事されてきましたが、2020年から2021年までの2年間、WAO理事長としてWAOの活動を主導し、日本アレルギー学会との連携をより深めていかれることでしょう。
 日本アレルギー学会は、海老澤常務理事がこの大役に就かれることを心よりお祝いすると共に、さらなる手腕を発揮されるよう祈念致します。また、海老澤常務理事のWAO理事長としての職務遂行を全面的に支援し、WAOとの連携によって世界のアレルギー研究発展に貢献していく所存です。
                                                                                     以上

 

投稿日時: 2017.05.31