ニュース&トピックス

環境再生保全機構からの第8期環境保健調査研究公募のお知らせ

独立行政法人 環境再生保全機構より
「第8期環境保健調査研究の公募のお知らせ」が届いておりますので、御案内します。

 ■ 募集期間: 平成2241(木)から平成22430(金)まで
                                        (当日消印有効) 

 ■ 調査研究の目的:
   機構では、公害健康被害予防事業として、ぜん息等の発症予防、健康回復などを図るため、地方公共団体が実施する健康相談、健康診査及び機能訓練事業(ソフト3事業)を助成しており、第8期は、これらソフト3事業の知見の確立及び事業実施効果の適切な把握に資することを、その目的とする。

 ■ 調査研究課題
    (1)小児・思春期を対象とした環境保健事業の事業実施効果の
       適切な把握及び事業内容の改善方法に関する調査研究

    (2)ぜん息発症予防・健康回復のための知識の体系化医に関する
        調査研究

 ■ 研究費の規模
     1課題あたり5,00010,000千円程度(1年当たり)

 ■ 研究期間
     2年(複数年度契約とする予定。但し、評価結果等により単年度

          契約、または減額となる場合もあり。)

 ■ 公募についての詳細はこちらをご参照ください。
    問い合わせ先・提出先:
    独立行政法人環境再生保全機構 予防事業部環境保健課
    機構ホームページ(
http://www.erca.go.jp/asthma2/

 

投稿日時: 2010.04.09