一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員マイページ
学会賞・助成金
第71回日本アレルギー学会学術大会
第8回総合アレルギー講習会
第5回臨床アレルギー講習会

会員ログイン

サノフィ優秀論文賞

更新日時:2022年4月28日

「サノフィ優秀論文賞」の応募は、2022年1月31日をもちまして締め切らせて頂きました。たくさんのご応募を頂きましたこと、御礼申し上げます。

厳正な審査の結果、受賞者は以下のとおり決定しましたので、ご報告致します。

サノフィ優秀論文賞受賞者一覧

----------------------------------------------------------------------

2022年1月6日

日本アレルギー学会「サノフィ優秀論文賞」
募集のお知らせ【公募期間】2022年1月1日~1月31日


日本アレルギー学会
選考推薦委員会
Allergology International(AI)編集委員会

日本アレルギー学会は、この度サノフィ株式会社と共同で、「サノフィ優秀論文賞」(一般部門、Allergology International誌部門)を設立することに致しました。当該賞は、アトピー性皮膚炎・喘息・副鼻腔炎を対象疾患領域として研究教育において優れた業績を挙げている研究者、診療科・研究室を表彰し、該当者・該当診療科・研究室の更なる発展を支援する目的で副賞を授与する制度で、この活動を通じ本学会とサノフィ株式会社が日本の当該領域における学術研究の発展へ貢献することを目的としています。

募集要項
●詳細については募集要項を必ずご確認下さい。

事業の概要 
日本アレルギー学会会員(会員歴2年以上)によって2019年~2021年に学術雑誌上で発表された欧文原著論文のうち、アトピー性皮膚炎、喘息、副鼻腔炎を対象疾患とした論文の中から領域別に優れた論文を選定する。
<選考> 対象領域における応募論文について①新規性、独自性、②妥当性、③実施された研究の将来性を総合的に考慮する。応募は「サノフィ優秀論文賞」で共通とし、一般部門の選から漏れ、Allergology International誌部門の資格を有する応募論文の中から同部門受賞論文を選定する。
<採択>「一般部門」(25件程度)、「Allergology International誌部門」(10件程度)として採択する。
<副賞>「一般部門」50万円、「Allergology International誌部門」20万円とする。

公募期間
2022年1月1日~1月31日

提出書類
①応募用紙 Word   PDF
②応募論文PDFファイル 
雑誌に掲載された応募論文のPDF(Articles in pressを含む)、またはacceptされた論文の最終原稿のPDFです。後者については、必ず雑誌から送付されたDecision Letterをつけ添えて下さい。

応募書類提出先
〒110-0005 東京都台東区上野1-13-3 MYビル4階
日本アレルギー学会事務局 「サノフィ優秀論文賞」宛
TEL:03-5807-1701 FAX:03-5807-1702
E-mail:info@jsaweb.jp
* 応募用紙はPDFファイルにして、応募論文のPDFとともに上記あてメールでご送付下さい。
* ご応募のメールについては、2-3日以内に必ず受領メールを返信いたします。返信がない場合は、恐れいりますが、事務局あてお問合せ下さい。

このページの先頭へ