一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員ログイン
専門医について
第71回日本アレルギー学会学術大会
第8回総合アレルギー講習会
第5回臨床アレルギー講習会

会員ログイン

令和4年度(2022年度)専門医試験の実施について

更新日時:2022年2月15日
 令和4年度(2022年度)専門医試験の日程(延期後)について(2022/2/15更新)
 令和4年度専門医試験は、新型コロナウイルス感染症の今後の動向が予測できない状況にありますことから、下記のとおりCBT方式で実施することとし、準備を進めております。
 日程等の詳細につきましては、決定次第、本サイトや事務局からのメール配信等でお知らせいたしますので、ご確認くださいますようお願いいたします。
【重要】令和4年度(2022年度)専門医試験の延期について(2022/1/18更新)

 令和4年度専門医試験は、1月23日(日)に東京国際フォーラムにおいて実施することを予定しておりましたが、新型コロナ感染症の拡大の中、とりわけオミクロン株の感染拡大がここ数日間において予想以上に顕著となっていることに鑑み、地域の医療供給体制の確保に重大な支障を来さないよう熟慮した結果、試験の実施を延期することといたしました。詳細については、「令和4年度(2022年度)専門医試験の実施について」をご確認ください。

※延期日程は決まり次第ご連絡いたします。
※延期決定前に令和5年度試験へ繰り越しを行った受験者については、令和5年度試験ではなく、延期日程での令和4年度試験を受験いただくことになります。

<お知らせ>
書類審査結果
 令和4年度専門医申請者には、2021年12月10日(金)に書類審査結果を発送しました。
 令和3年度試験からの振替受験者には、試験実施のご案内を同日付で発送しました。
受験票
 2022年1月7日(金)に、雑誌送付先として登録のあるご住所へ簡易書留で発送しました。

令和4年度(2022年度)専門医試験の実施について【2022/1/18更新】

 令和4年度専門医試験は、1月23日(日)に東京国際フォーラムにおいて実施することを予定しておりましたが、新型コロナ感染症の拡大の中、とりわけオミクロン株の感染拡大がここ数日間において予想以上に顕著となっていることに鑑み、地域の医療供給体制の確保に重大な支障を来さないよう熟慮した結果、試験の実施を延期することといたしました

 具体的には、2022年4月以降に感染状況を勘案して試験を実施し、合格者は2022年4月1日に遡って認定することといたします。(試験の繰越をした者で、認定日の遡りを希望した者を除く。)

 令和4年度(2022年度)専門医試験の受験を申し込まれた皆様には、延期後の試験の日程が確定次第、改めてホームページ及びメール配信によりご案内をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

 なお、次年度(令和5年度)の試験に繰り越しを申し出た方にあっては、今般の延期の措置により繰り越しは行いませんので、延期後の令和4年度の試験を受けていただきます。

【 受験票の取り扱いについて 】
 既にお手元にお送りいたしました「受験票」につきましては、延期した試験にそのまま使用いたしますので、紛失しないよう大切に保管してください。
 なお、既に次年度の試験に繰り越しを申し出て、受験票を返納された方にあっては、当学会で保管し、試験実施の際に改めて送付させていただきます。

【 会員情報登録変更のお願い 】
 勤務先の異動等により、勤務先変更、書類送付先変更、メールアドレス変更があった場合は、ホームページの「各種変更届」から変更手続きをお願いします。

筆記試験CBT試験 【2022/2/15更新】

1.実施日 2022年1月23日(日)※2022年7月の土曜で調整中

2.時 間 一般共通問題 12:20~13:20(1時間)※開始時間は調整中
      専門領域問題 14:00~16:00(2時間)
      ※11時に開場(受付開始)します。
       感染防止対策実施のため、時間に余裕をもってご来場ください。

3.実施方法 CBT方式(一斉開催)
従来の筆記試験(マークシート方式)ではなく、コンピューターを利用した試験(CBT:Computer Based Testing)方式で実施します。
 

4.会 場 東京国際フォーラム(東京都千代田区丸の内)全国のCBTテストセンター(指定会場)
全国に設置されている委託業者のCBTテストセンターを利用します。

本学会に2月22日時点で登録のある雑誌送付先(住所)の都道府県(またはその近隣地域)にあるテストセンターで受験いただきます。(会場の変更はできません。) 

受験者の方へのお願い

・新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方や、試験日直前に保健所等から濃厚接触者に該当するとされた方は、受験することができません。
・試験当日は来場前に必ず自宅で検温し、発熱(37.5℃以上)その他体調不良等感染の疑いがある方は受験を取りやめてください。
・試験当日、会場にて非接触検温器による検温を実施します。これにより発熱(37.5℃以上)が認められた場合、受験をご辞退いただくことがあります。
・試験会場では、各自マスクを持参し、常に着用するようにしてください。(マスクを外した状態での会話はお控えください。)
・手洗い・手指消毒、咳エチケットなどの感染症対策を徹底してください。
・試験当日、健康状態申告書を提出いただきます。

受験困難者への特例措置

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、所属機関から出張制限や感染の疑いがあるなどで今年度の受験が困難な方には、以下のように対応します。

1.令和4年度専門医申請書類審査の結果、専門医受験資格「有」と判定された方で、今年度の受験を見送り次年度の受験を希望される方は、改めて申請することなくそのまま次年度(令和5年度)の試験に適用することとします。

2.次年度の受験を希望し合格された方は、令和5年度認定専門医とし、認定開始日は2023年4月1日、認定期間は5年間とします。(希望があれば、認定開始日を1年遡及することを可能とします。その場合の認定期間は5年間です。)

※令和3年度試験から令和4年度試験に振替受験となった方も、上記の措置を適用します。

令和3年度専門医試験の受験を予定されていた先生方へ(お知らせ)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、昨年度の専門医試験が中止となりましたので、受験資格を令和4年度専門医試験に適用します。

改めて申請書の提出は必要ありませんが、下記に該当する方は、11月20日までに事務局までご連絡ください。(該当のない方は、手続き不要です。)

1)受験票の送付先に変更のある方
12月下旬に、受験票を当学会に登録のある雑誌送付先へ郵送しますので、登録情報に変更がある方は、当学会サイトから速やかに変更手続きを済ませてください。また、雑誌送付先とは異なる住所への郵送をご希望の方は、事務局までご連絡ください。

2)認定期間の遡及をご希望の方
令和4年度専門医試験に合格された場合の認定期間は、2022年4月1日から5年間となります。
認定開始日の1年遡及をご希望の方は、事務局までご連絡ください。(その場合の認定期間は2021年4月1日から5年間となります。)

3)令和4年度試験の振替受験が困難な方
国外留学、出産などの理由により令和4年度試験の受験が困難な方には、以下の特例措置を講じますので、更に1年の繰り越しをご希望の方は、事務局までご連絡ください。(受験困難な理由、令和5年度試験の受験可否についてお知らせください。)


【令和4年度試験の振替受験が困難な方への特例措置】
①昨年度(令和3年度)専門医試験の中止により、受験資格が令和4年度試験に繰り越された方が、国外留学、出産などの理由により当該試験の受験が困難な場合には、改めて申請することなく、更に1年の繰り越しを可能とし、令和5年度試験の受験を認めます。

②令和5年度試験に合格した方は、令和5年度認定専門医とし、認定期間は2023年4月1日から5年間とします。(希望があれば、認定開始日を、当初申請年度での認定開始日に遡り、認定期間を2021年4月1日から5年間とします。)

お問合せ先

日本アレルギー学会 事務局(専門医制度担当)
E-mail:info@jsaweb.jp

このページの先頭へ