重要なお知らせ

東北地方太平洋沖地震協力要請 (アレルギー患者転院受入可能医療機関情報追加しました)

東北地方太平洋沖地震協力要請           
被災地の医療機関からの転院希望患者に係る受入医療機関について
 
アレルギー疾患患者対象受入機関
ご参照の際はクリックしてください。
 
厚生労働省の要請により、日本アレルギー学会会員から、転院希望患者受入可能と回答された医療機関です。(施設により受入条件が異なりますので御確認ください。)

尚、この情報は引き続き追加・更新いたしますので、
〔窓口名、電話番号、URL・所在地、対応可能なアレルギー疾患、その他特記事項〕
を明記の上、学会事務局 info@jsaweb.jp へお申し出下さい。
会員の皆様の御協力を御願い致します。
 
                               社団法人日本アレルギー学会
                               (更新日 平成23年4月1日)
 

 
日本アレルギー協会東北支部からの医療機関情報はこちらより御確認ください。                              

  • 気管支喘息等アレルギー診療医療機関(東北地方)
  • 気管支喘息等アレルギー診療医療機関(東北以外)                            

    ----------------------------------------------------------------

                                          平成23年3月15日

    社団法人日本アレルギー学会
    会員各位

    社団法人日本アレルギー学会
    理事長 秋山 一男

    この度の東北地方太平洋沖地震は未曾有の災害となりました。
    被害に合われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。

     さて、この地震に関し、(財)日本アレルギー協会東北支部より以下のとおり協力要請が来ておりますので、会員各位の御協力をお願い申しあげます。

    ---------------------------------------------------------------
                日本アレルギー協会東北支部からの協力要請について

    日本アレルギー学会
    会員各位
    2011年3月11日午後2時46分頃に発生した東北地方太平洋沖地震により、気管支喘息等の治療に困難が生じているケースが少なくありません。

    現在、患者さんの中で、病状の悪化や、薬剤の入手が困難な場合があり、日本アレルギー協会としても患者さんの治療を助ける意味で、現在診療中の医療機関やその診療時間等をWEB-SITE上に掲載したいと思います。

    つきましては、
     日本アレルギー協会東北支部事務局(alekyo@iwate-med.ac.jp)宛に、医療機関名やその診療時間等をお知らせください。
    可能な限りご協力を御願いします。

                                                 日本アレルギー協会東北支部長
                                                                               田村 弦

    (日本アレルギー協会東北支部事務局 )
    〒020-8505 岩手県盛岡市内丸19-1
    岩手医科大学医学部 内科学講座
    呼吸器・アレルギー・膠原病内科分野医局内
    TEL:019-651-3918 FAX:019-626-8040
    E-mail:alekyo@iwate-med.ac.jp

  • 投稿日時: 2011.04.07