一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員マイページ
学会賞・助成金
第72回日本アレルギー学会学術大会
第8回総合アレルギー講習会
第5回臨床アレルギー講習会

JSA WAO 2020 記念 研究助成プログラム

更新日時:2023年1月6日

2023年度の応募は、2022年12月31日をもちまして締め切らせて頂きました。ご応募ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------------

2022年12月1日

日本アレルギー学会理事長 海老澤 元宏

日本アレルギー学会では、昨年に引き続き、「JSA WAO 2020記念 研究助成プログラム」を実施致します。2023年度募集の公募期間は、2022年12月1日~12月31日となります。下記にて募集要項がありますので、ご応募される方は全文をご確認いただくようお願いします。奮ってご応募下さい。

背景と目的
日本アレルギー学会(JSA)はアレルゲン診断・アレルゲン免疫療法を核として各領域のアレルギー疾患を対象に発展してきましたが、アレルゲンに関わる基礎及び臨床研究に関する支援は主として厚生労働科学研究費で行われ、現在は政府方針によりその大部分がAMED(国立研究開発法人日本医療研究開発機構)に移行し、研究費が獲得し難い状況となっています。

折しも、2020年に開催された第69回日本アレルギー学会学術大会(京都)は、世界アレルギー機構(WAO)等との共催で約30年ぶりの世界アレルギー会議として企画いたしました。しかし、COVID-19によるパンデミックによりWeb開催を余儀なくされましたが、約1か月の開催期間をもって、皆様のご支援により盛会裏に終了することができました。

一方、このことにより、同大会の予算規模は縮小したものの、支出の減が相伴って、一定の余剰金が生じたことから、JSAのコアであるアレルゲン関連(アレルギー疾患疫学研究等を含む)の研究を再び活性化することを目的として、5年間に亘る研究助成プログラムを創設いたしました。

募集要項
●詳細については募集要項を必ずご確認ください。

助成期間(2年目)
2023年(令和5年)4月1日から2024年3月31日(1年間)

研究助成対象領域
①アレルゲンに関連する研究
②アレルゲン診断に関する研究
③アレルゲン免疫療法に関する研究
④アレルギー疾患に関する疫学調査研究

応募資格
当学会会員で、申請時に50歳未満の者
(教授職又はそれに準ずる職位の者を除く。)

研究支援実施の要領
助成金総額 1,500万円/年
・通 常 枠 ⇒ 1件当たり500万円  2件(予定)
・若手研究者(2023年4月1日時点で40歳以下の者)枠
       ⇒ 1件当たり100万円  5件(予定)

提出書類
応募用紙(別紙1)   Word  PDF *応募時にご提出いただく書類です。
実績報告書(別紙2)  Word PDF  

申請書類提出先・応募方法
〒110-0005 東京都台東区上野1-13-3 MYビル4階
日本アレルギー学会事務局「JSA WAO 2020記念 研究助成プログラム」宛
TEL:03-5807-1701 FAX:03-5807-1702
E-mail:info@jsaweb.jp

応募用紙はPDFファイルにして、学会サイトの「会員マイページ」からアップロードして下さい。次の手順でおすすめ下さい。
1)「会員マイページ」にログイン:https://jsa-member.jp/JSAWEB/U01/U010101
2)各種手続き→応募書類等提出にて応募用紙のPDFファイルを選択→JSA WAO 2020記念アレルゲン関連研究助成を選択→アップロードをクリック。 
3)アップロード完了の通知と応募の研究課題名を info@jsaweb.jp あてメールする。
4)3)のメール受領の旨、事務局からの返信を確認する(2-3日かかる場合があります)。
ご不明の点はお問合せ下さい。

このページの先頭へ