一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員マイページ
学会について
第72回日本アレルギー学会学術大会
第8回総合アレルギー講習会
第5回臨床アレルギー講習会

理事長就任挨拶

更新日時:2022年10月11日


一般社団法人日本アレルギー学会 
理事長 海老澤 元宏

ご挨拶 
 国立病院機構相模原病院臨床研究センターの海老澤元宏です。この度、第6期に引き続いて日本アレルギー学会理事長に再任して頂き有り難うございました。COVID-19パンデミックは今年で3年目を迎え外国ではすでにwith coronaで元の生活を取り戻していますが、日本でも徐々に元の生活をとり戻していくことを期待しています。

 パンデミックにより学会活動も大きな影響を受けました。学術大会、総合アレルギー講習会、セミナーなどは一気にデジタル化が進み、現地開催に加えてオンラインでの参加、その後のオンデマンドによる聴講に変化しつつあります。

 アレルギー専門医試験も集合開催での試験は延期せざるを得ず、2022年からはCBTの導入に踏み切りました。日本専門医機構認定サブスペシャルティ専門医としてのアレルギー領域専門医制度は4月の開始を急遽延期し皆様には大変ご迷惑をおかけしました。現在、日本専門医機構に委託された内科サブスペシャルティ連絡協議会と整備基準に関して交渉継続中です。領域横断的なアレルギー疾患を背景とした国民が求めているアレルギー専門医の役割をご理解頂けるように粘り強く交渉しています。日本アレルギー学会としてはアレルギー疾患対策基本法を推進していくために最善の道を選択していきたいと考えております。

 本学会の設立から70年余の月日が過ぎ学会に求められることは時代により変遷してきました。学術大会やアレルギー専門医制度の変革により将来の学会員の構成にも大きな影響を与える可能性があります。諸問題に対して中長期の展望を立てた上で学会として一丸となって対応していきたいと思います。国際的には英語のハンディを乗り越えて日本パッシングにならないように世界アレルギー機構や欧米の学術団体との連携も機敏に対応する必要があります。国内では厚労省をはじめとした官公庁との連携、アレルギー疾患対策の拠点病院の活動との連動も求められています。アレルギーポータル、SNS等を活用し国民への正しいアレルギー情報の啓発を行いつつ、会員の皆様と学会との相互のコミュニケーションを密にして風通しの良い学会にしていきたいと思います。第7期も理事会・各種委員会・事務局が一丸となって諸問題に対応していきたいと思いますので、ご支援ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。


以上

このページの先頭へ