一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員ログイン
学会賞・助成金
第71回日本アレルギー学会学術大会
第8回総合アレルギー講習会
第4回臨床アレルギー講習会

会員ログイン

各種公募・助成金情報

更新日時:2022年1月18日

本学会に寄せられている各種公募・助成金について、御案内いたします。詳細・問い合わせにつきましては、各項目を御確認ください。は新規掲載です。

第18回ヘルシー・ソサエティ賞(推薦依頼)

今回は従来の応募基準に準じ、「教育」「ボランティア」「医師」「医療・看護・介護従事者」「パイオニア」の各部門において、候補者の募集、選考を行います。
推薦締切:2022年2月28日
詳細はこちらをご覧ください。
* 日本アレルギー学会からの推薦を希望する場合は、学会事務局まで早めにお問合せください。

一般財団法人 奥田記念花粉症学等学術顕彰財団

2021年度学術賞
応募資格:応募時継続5年以上の現役の研究者で、筆頭著者の主論文があれば、居住の内外、年齢、国籍、経歴、所属学会、所属機関、役職、専攻領域、推薦者の有無を問いません。同一論文での他の学会賞などとの併願での応募はできません。
応募研究課題:アレルギー、免疫学領域で臨床応用可能な基礎研究、臨床的研究を歓迎します。また本年は好酸球、免疫療法、花粉症を要望課題としますが、自由課題と選考上の差別はしません。
応募期間:2022年1月1日~3月13日(期日厳守)
詳細はこちらをご確認下さい。

公益財団法人 三島海雲記念財団

2022年度学術研究奨励金 自然科学部門
対象分野:<食の科学に関する学術研究>
食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防等に係る研究を対象とします。
応募受付期間:2022年1月11日~2月28日17時
詳細はこちらをご確認下さい。

UJA 論文賞 免疫アレルギー分野

UJA(海外日本人研究者ネットワーク)論文賞は、根岸英一先生 (2010年ノーベル化学賞) が初代審査委員長を務めるインディアナ州論文賞(IT-IJC Outstanding Research Paper Award)として2014年に始まりました。現在は、日本人研究者の海外での活躍を表彰し、その研究内容を広く公表することで、若手研究者の一層の躍進および研究者間の異分野交流の促進を目指し継続されています。本年度より、厚生労働省政策研究班及び関連する7学会からの推薦メンバーで構成される次世代タスクフォースENGAGEとの連携により、新たに「免疫アレルギー研究分野の論文賞」が創設されました。 

応募対象論文:日本国外の研究施設(留学先)で行われた免疫アレルギーに関連する研究であること 
応募資格:
1)応募対象論文のFirst Author(もしくはFirst Co-Author)であること 
2)UJA会員であること(会員でない方は登録が必要です) 
応募対象論文の発表時期:過去24か月(2020年および2021年)に掲載もしくは受理されていること
締切:2021年12月31日(金)
詳細はこちらをご確認下さい。

一般財団法人 田沼グリーンハウス財団

2021年度研究助成
研究課題:
テーマ1: 「食事を通した健康増進に関する研究」
キーワード:アレルギー(食物アレルギーに限定せず)、糖尿病、食材、高齢者の健康寿命、スポーツ、食事摂取基準
テーマ2:  「食とホスピタリティ業界における、最新技術の活用に関する研究」
キーワード:ホテル、飲食、AI(人工知能)、IT、ロボティクス、ユーザーエクスペリエンス、イノベーション
募集期間:2021 年 10 月 1 日~2021 年 12 月 31 日
詳細はこちらをご確認下さい。

独立行政法人 環境再生保全機構

第13期環境保健分野に関する調査研究の新規課題公募
調査研究の対象となる分野:
(1)小児・成人ぜん息に関する調査研究 
(2)COPDに関する調査研究 
(3)気管支ぜん息・COPDの動向等に関する調査 
調査研究申請書の提出期限:
11月12日(金)午後5時までに電子メールにて提出してください。
詳細はこちらをご確認下さい。

乳の学術連合・一般社団法人Jミルク

2022年度「乳の学術連合」学術研究公募
募集期間:2021年10月1日~12月31日
詳細はこちらをご確認下さい。

第7回「山上の光賞」(推薦依頼)

対象:健康・医療・医学に関する様々な分野を対象とし、例えば、医師、研究者、看護師、介護福祉士、NPO職員等、健康・医療に関連する広範な分野における80歳以上の方々、また35歳以下の方々の活動を顕彰致します。
推薦締切:2021年9月22日(必着)
詳細はこちらをご覧下さい。
* 日本アレルギー学会からの推薦を希望する場合は、学会事務局まで早目にお問い合わせ下さい。

公益財団法人 ニッポンハム食の未来財団

2022年度公募型研究助成事業
対象:「食物アレルギー」に特化しています。助成区分を「共同研究助成」と「個人研究助成」とし、それぞれに枠を設けることで食品系研究者と医学系研究者との共同研究の推進や若手研究者の支援を目指しています。
募集期間:2021年7月16日~9月30日(消印有効)
詳細はこちらをご確認ください。

このページの先頭へ