一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員ログイン
ニュース&トピックス
第68回日本アレルギー学会学術大会
第6回総合アレルギー講習会
第2回臨床アレルギー講習会

会員ログイン

アナフィラキシー補助治療剤 エピペン®の一時的供給不足に関する連絡

更新日時:2018年2月27日

各位

今般、エピペン®を日本で製造・販売を行うマイランEPD合同会社より、供給について下記のとおり連絡が届きましたので、お知らせいたします。


日本アレルギー学会 御中

弊社、マイランEPD合同会社が日本において製造・販売いたしますアナフィラキシー補助治療剤「エピペン注射液® 0.15mg/0.3mg」につきまして、海外製造元から出荷遅延に伴い、わが国においても一時的に供給不安の状態となることが予測されましたため、添付のレターを用い医療関係者への案内を開始させて頂きました。
今後、安定供給回復の見込みが立ちましたら、速やかにご報告申し上げます。

マイランEPD合同会社


詳しくはこちらをご参照ください。

このページの先頭へ