一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員ログイン
ニュース&トピックス
第70回日本アレルギー学会学術大会
第7回総合アレルギー講習会
第4回臨床アレルギー講習会

会員ログイン

厚労省から「 ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する結腸・直腸癌,食道癌)の作成及びニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌,悪性黒色腫,頭頸部癌,腎細胞癌,古典的ホジキンリンパ腫,胃癌及び悪性胸膜中皮腫)の一部改正について」

更新日時:2020年2月27日

各位

今般、厚生労働省医薬・生活衛生局医薬品審査管理課長から、日本医学会を通じて「ニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(高頻度マイクロサテライト不安定性(MSI-High)を有する結腸・直腸癌,食道癌)の作成及びニボルマブ(遺伝子組換え)製剤の最適使用推進ガイドライン(非小細胞肺癌,悪性黒色腫,頭頸部癌,腎細胞癌,古典的ホジキンリンパ腫,胃癌及び悪性胸膜中皮腫)の一部改正について」の周知依頼がございましたので、お知らせします。

 詳しくはこちらをご参照ください
https://www.mhlw.go.jp/hourei/doc/tsuchi/T200225I0100.pdf

 以上

このページの先頭へ