一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員ログイン
ニュース&トピックス
第69回日本アレルギー学会学術大会
第7回総合アレルギー講習会
第3回臨床アレルギー講習会

会員ログイン

2019英文誌インパクトファクター 4.806

更新日時:2020年7月1日

2020年7月1日

一般社団法人日本アレルギー学会
会員各位

Allergology International編集委員会
委員長 中島 裕史

学会英文誌 Allergology International
2019インパクトファクター 4.806

クラリベイト・アナリティクスが昨日発表した 2020 Journal Citation Reportsによると、Allergology International(AI)のインパクトファクター(2019)の数値は4.806でした。昨年の3.965から上昇しました。投稿、査読などでご協力いただいた先生方には厚く御礼申し上げます。

AIのオンラインジャーナルは2015年よりElsevierのScienceDirectに移行し、Open Access journalとして世界へ向けて発信力を高めています。皆様方のご支援を引き続き賜るようよろしくお願い致します。

 

このページの先頭へ