一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員マイページ
ニュース&トピックス
第71回日本アレルギー学会学術大会
第8回総合アレルギー講習会
第5回臨床アレルギー講習会

会員ログイン

『アレルギー総合診療のための分子標的治療の手引き(PDF版)』の発行について

更新日時:2022年9月29日

日本アレルギー学会
会員 各位

日本アレルギー学会
理事長  海老澤 元宏


『アレルギー総合診療のための分子標的治療の手引き(PDF版)』の発行について

当学会では、アレルゲン診断、アレルゲン免疫療法、アナフィラキシー、各領域のアレルギー疾患に関するガイドラインあるいは手引きの発刊を通して、学会員および医療関係者にアレルギー領域の診療に関する最新かつ必要な情報を提供しております。

近年、アレルギー領域での生物学的製剤をはじめとした分子標的薬の開発・上市が進み、当学会会員、特にアレルギー領域の専門医には領域横断的に各領域の分子標的薬治療の最新情報を習得して適応を判断し、必要とする患者に適切に治療を提供することが求められております。

そこで、今回、各領域のアレルギー疾患における分子標的薬治療の理解を深め、アレルギー総合診療の場で活用していただくことを目的に、当学会の新進気鋭のメンバーによる『アレルギー総合診療のための分子標的治療の手引き』を作成いたしました。

わが国におけるアレルギー総合診療のさらなる推進のためにも、各アレルギー領域の重症患者を担当される当学会会員、特にアレルギー領域の専門医の皆様にお役立ていただければ幸いです。

※今後「冊子版」を作成致しますので、完成後、会員の先生方には配付する予定です。


●アレルギー総合診療のための分子標的治療の手引き
編 集:「アレルギー総合診療のための分子標的治療の手引き」作成WG
仕 様: A4サイズ、36ページ、カラー
PDFはこちらからダウンロードしてください。

以上

このページの先頭へ