一般社団法人 日本アレルギー学会

English
会員マイページ
専門医について
第71回日本アレルギー学会学術大会
第8回総合アレルギー講習会
第5回臨床アレルギー講習会

会員ログイン

新専門医制度への移行に係る延期について(お知らせ)

更新日時:2022年10月14日

2022年10月14日

日本アレルギー学会
会員および関係者 各位

日本アレルギー学会
理事長 海老澤 元宏
機構認定専門医特別委員会
委員長 鈴木 慎太郎

 

新専門医制度への移行に係る延期について(お知らせ)

 

 アレルギー領域の新専門医制度は2022年2月に専門医機構による整備基準の審査結果が承認保留であったことから、2022年4月からの研修開始を延期する旨を会員の皆様へお知らせし、2023年4月から開始できるよう関係各所と協議をしてまいりましたが、現時点において引き続き時間をかけて検討・協議が必要な状況であることから、2023年4月の開始も延期とし、これまで通り学会の専門医制度を運用していくことが10月6日の理事会および10月7日の社員総会で承認されましたのでお知らせいたします。

 日本アレルギー学会の専門医制度は内科、小児科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科などを基本領域として各科毎に研修を積んでいただいておりますが、専門医機構認定の新制度においてはどの出身領域であっても統一された医師像のもと均一な専門医となることが求められております。当学会では5つの基本領域(内科、小児科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科)で教育のための施設群を構成して連携し合いながら統一のカリキュラムで専攻医が研修し、e-learning等で補完学習もできる環境を整え、統一の試験を受験することでアレルギー疾患対策基本法を見据えたTotal Allergistとなっていただくよう整備基準を作成してまいりましたが、引き続き専門医機構の承認を得られるよう、粘り強く協議を進めてまいりますので、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

以上

このページの先頭へ