男女共同参画委員会

   日本アレルギー学会では2011年度に女性医師支援委員会が設立され、2013年6月からは「男女共同参画委員会」に名称を変更し活動しております。
アレルギー診療の重要性を鑑み、アレルギーを専門とする医師全体について、女性医師のみならずワークライフバランスを考えた勤務ができるような支援を考える委員会です。
日本アレルギー学会は、内科、小児科、耳鼻咽喉科、皮膚科、眼科、基礎医学と多岐にわたる分野が存在し、各々現状も異なります。会員の現状を把握し、今後どのような活動が会員のニーズに適合し、アレルギー診療の発展に寄与するかを考えていくことが必須と考えています。

男女共同参画委員会のこれまでの活動はこちらのバナーから

日本アレルギー学会男女共同参画奨励賞はこちらのバナーから

第1回(2016年度)日本アレルギー学会男女共同参画奨励賞受賞受賞者

 

WORD メンター&メンティ相談会申込み用紙 

サブメニュー背景 サブメニュー背景