ニュース&トピックス

第52回専門医認定教育セミナーについて(8/5更新)

第52回日本アレルギー学会専門医教育セミナー

一般社団法人日本アレルギー学会専門医制度教育研修委員会では、下記により第52回専門医教育セミナーを開催致します。

お申込受付は8月4日(金)を以て終了致しました。
以降の追加申込は出来ませんのでご了承下さい。


既にお申込済みで8 月1日(火)までに参加費をご入金頂きました方へ、8月3日(木)セミナーテキストをヤマト宅急便DM便にて送付致しました。
8月2日(水)~8月5日(土)ご入金の方には、順次発送致します。

なお、8月6日(日)以降ご入金の方には、セミナー当日受付でのお渡しとなりますのでご了承下さい。



◆日 時:2017年8月20日(日曜日)9時30分~16時00分(開場8時30分予定)
◆場 所:JP TOWER Hall & Conference(東京) 4階
東京都千代田区丸の内二丁目72号 JPタワー・KITTE
◆参加費:6,000円
◆定 員:600名(シアター仕様となります。)


◆プログラム
 1.9:30~10:15
              アレルギー疾患の発生機序とその制御
                      髙橋 秀実(日本医科大学微生物学免疫学教室)
2.10:15~11:00 
              アレルギーが関与する眼疾患
                      角 環(高知大学医学部眼科学教室)
3.11:00~11:45 
              難治性蕁麻疹の治療戦略
                      平郡 隆明(県立広島病院皮膚科)

11:45~12:45 昼食休憩

4.12:45~13:30 
             関節リウマチ診療におけるトピックス
                      當間 重人((独)国立病院機構相模原病院臨床研究センター)
5.13:30~14:15 
             アレルギー性鼻炎・花粉症
                      氷見 徹夫(札幌医科大学耳鼻咽喉科)


14:15~14:30 休憩

6.14:30~15:15 
             成人気管支喘息
                      権 寧博(日本大学医学部内科学系・呼吸器内科学分野)
7.15:15~16:00 
             新生児・乳児消化管アレルギーの病因・病態と予後について
                      木村 光明(静岡県立こども病院免疫アレルギー科)

 


セミナー内容は専門医試験の為だけでなく、生涯教育的な内容を含みます。
 

〔取得単位について〕
専門医等申請の際の業績単位数は、全プログラム出席につき10単位です。
第45回より原則遅刻・早退は認められておりません。やむを得ず遅刻・早退する場合は、開催後1週間以内に理由書を文書にて教育研修委員会に提出頂きます。その後教育研修委員会で審査の上付与する単位数を決定します。
また、アレルギー専門医教育研修施設(認定教育施設)での研修の代替として本セミナーを受講する場合は、全プログラムの出席が必要となります。(遅刻・早退した場合は1回としてカウントすることは出来ません。)


お願い
ご質問は手紙かファクシミリ、E-mailでお願い致します。
Fax:03-5807-1702 E-mail:info@jsaweb.jp(学会事務局代表)

 

単位数(座長・講師):5
単位数(全プログラム出席):10
単位有効期限:2017年8月20日~2022年8月20日

 

投稿日時: 2017.08.05